ね太郎のFrog 通勤生活

折畳み自転車「BD-Frog」での電車、輪行通勤を始めた中年男性の悪戦苦闘の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LEDライトその後

LEDライト「G2L-BK」を使い始めて暫く経ちました。
明るさについては、たいへん満足できる状態で、ハンドルへのライトの固定も変更後は問題ありません。

しかし、電池の持ちが思っていたよりも悪いのですよ。
リチウム電池(CR123A)の場合は、7~8時間位は大丈夫なんですけど
WAMA社のRCR123Aリチウムイオン充電池の方の持ちがたいへん悪いのです。

大体2時間位で消えてしまうのです。
徐々に暗くなるのでは無く、一定の明るさを保ったままプチッと切れてしまうのです。

商品説明にある以下の内容

充電池に保護回路が内蔵されおり、完全放電と過負荷を防止します。
このリチウムイオン充電池は、ナマセル※1では無く、保護回路(プロテクション)と電圧安定回路を内蔵しています。保護回路により過放電を防止することと、電圧安定回路で供給電圧を3V※2に降圧させて普通の充電池と同等な使用が可能です。


この機能が働いてしまうようです。

色々調べていますと、電池の内部のかなりの部分を、この保護回路が占めているようで、当然そうなると肝心の電池の部分は小さくなるのは必然です。

まぁでも二時間もてば、二日に一回充電すれば良いので良しとしますか。

でも突然消えてしまうのは困ります。

対策としては、
予備の充電池を携帯しておき、消えたらその場で電池を交換する。
もしくは、もう一本、LEDライトを買って、消えたらライトごと交換する。
この位でしょうか?

とりあえず、予備の充電池をバッグに入れておくとして、やっぱりもう一本LEDライトを買って持つことにしたいなと考えています。

それにしてもLEDライトを色々調べていて気がついたのですが、LEDライトを沢山買っているコレクター?が結構多い事に気がつきました。

私も調べている間に、アレもこれも欲しくなってきまして物欲と闘っていますが、予算の都合がつけば、何本も買ってしまいそうです。

LEDライトについては、今後もボチボチ、ブログに書いていこうと思います。

                にほんブログ村 自転車ブログへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netaro.blog14.fc2.com/tb.php/80-fe9e6167
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。