ね太郎のFrog 通勤生活

折畳み自転車「BD-Frog」での電車、輪行通勤を始めた中年男性の悪戦苦闘の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LEDライト(SureFire G2L-BK)をフロントライトに!

今まで、キャットアイ(CAT EYE) LEDライト HL-EL520 を2個、フロントライトとして使用して来たのだが、まだ、明るさに不満があり、色々と明るいライトは無いかと考えてきました。

明るさでいえば充電式ライトの「TOPEAK ムーンシャイン」シリーズが明るそうなのですが、金額も高いし、バッテリーの取り付け位置に難があると言うことで保留となっていました。

「クロップスNR-X25」も検討したが、これまた電池ホルダーの取り付けをどうするかが問題で保留になっていました。

LEDライトも今まで、考えては見たのですが、明るいものは発熱もあり長時間の使用は厳しそうで且つ、電池の持ちが悪いって事で保留になっていました。

でもLEDライトについては、単三電池タイプなら充電池を使えばランニングコストは問題ないし、発熱も、自転車で使う分には風で冷やされて大丈夫!と使っている人も多そうなので迷ってはいたのです。

そんな中、見つけたのがこれです。
071231 001
◆SUREFIRE(シュアファイヤー)G2L-BK

最大出力で連続点灯7時間が可能!以後徐々に弱まります」ってキャッチコピーが本当ならと食指が動きました。
金額は、売っているところによって「7500円」~「12000円」まで幅がありましたので、検索して見てどこで買うか検討すると良いでしょう。

さて、肝心の明るさですが、凄く明るいです。「HL-EL520」は中心のスポット部は明るくても周辺部は今ひとつだったのに対し「G2L-BK」は中心のスポットが強力で、なおかつ周りにもれる光も均一で範囲も広く遠近両方で、明るいと思います。

問題は電池が、リチウム電池(CR123A)×2本使用って事でしたが、これも充電池を使用する事でランニングコストは抑えることができそうです。
通販時間は一時間程度なので、一週間に一度、充電する位で済めばそんなに面倒でもないと考えます。

071231 002
WAMA-RCR123Aリチウムイオン充電池と専用充電器

ハンドルへの取り付けは
080119 013
自転車用LEDライトホルダー(LED専門サイト)
を使ってみる事にしました。

080119 001
しかし、どうやら今ひとつのようです。
一応、360度可能なのですが、固定位置での遊びも大きい為、自分がライトを当てたい位置に固定できないのです。
080119 011
左に一つずらすと、この位置になってしまうのです。
それに、固定レバーで押さえつけ、スリッドにツメをひっかけるだけなので、外れやすいのです。
商品説明には接合部分はスリッドが入っているの自然に取れることはありません。と゜書いてありましたが、うっかり接触すれば簡単に外れてしまいます。

そこで、なにか固定する良い方法がないかと探していましたら
懐中電灯・汎用ライトを自転車前照灯に ライトの固定方法 を見つけましたので、ここを参考に固定方法は変更の予定です。

あと、 「HL-EL520」と「G2L-BK」の明るさの比較も後日、UPする予定です。

         にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netaro.blog14.fc2.com/tb.php/74-863302c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。