ね太郎のFrog 通勤生活

折畳み自転車「BD-Frog」での電車、輪行通勤を始めた中年男性の悪戦苦闘の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのパンク修理

BD-FROGを買って暫くしてからパンク修理ぐらいは自分で出来るかなとパンク修理キットをとりあえず買ってありました。

幸いまだパンクしていないので、パンク修理キットは置いたままになっていたのですが、先日、子供の自転車の後輪ががパンクしてしまいのした。

そこで、これはパンク修理の練習のチャンス!って事でパンク修理に挑戦することに・・・。

今までパンクした時は自転車屋まで運んでやってもらっていたので45歳になる今まで、パンク修理はやったことはありませんでした。

困った時のMTBメンテナンス―自転車のトラブル全部解決   エイ文庫 困った時のMTBメンテナンス―自転車のトラブル全部解決 エイ文庫
バイシクルクラブ編集部 (2002/10)
エイ出版社
この商品の詳細を見る


一応、この本をメンテナンスの勉強用に買ってあったのですが、タイヤを外す前提で説明がしてあって超初心者の私には今ひとつ、判り難くてピンときませんでした。

そんな時、「並木橋通りアオバ自転車店」のどこかでパンク修理の練習する話があった事を思い出し、順番にパラパラ読んで探すこと数時間!

パラパラ探すはずが集中して読んでしまったりして思ったより発見に手間取りましたが遂に発見。
並木橋通りアオバ自転車店 (13) / 宮尾 岳
13巻 第五話 アオバ修理教室を見つけました。

やっぱりマンガの方が判り易くて良いですね。

そしてマンガを見ながら作業を進めたのですが、タイヤをタイヤレバーで浮かして外すのが結構難しかったです。

そのあとは順調にパッチを貼り漏れがないかのチェックまでは進めたのですが、今度はタイヤを嵌めるのが硬くて結構たいへんでした。

自転車屋さんで見ていたときは簡単そうに見えましたが自分でやってみると中々に難しい。でもなんとか無事に作業は終わり、三日経っても空気が抜けていないので無事に修理できたようです。

これでFROGがパンクした時には自分でなんとか修理できるかもと思ったのですが、FROGの場合、さらにハードルは高そうです。

なにしろタイヤが12インチですから、タイヤレバーよりスポークの方が短いので、タイヤとリムの間にタイヤレバーに差し込んでもスポークに固定してタイヤを浮かすことができないのです。

タイヤを外すのと嵌めるのが一番の難関だと思われます。

一応、通勤中にパンクした時には自転車を畳んで一番近いバス亭かJRの駅まで転がして行こうと考えているのですが、なるべくパンクしないように、「サイクルベースあさひ」でパンク防止剤を充填してもらいました。

これで小さい穴なら塞いでくれるのかな?

さあ、あとはパンクしてから考えましょう。

どうしても無理だったときは、車で自転車屋まで運ぶつもりで挑戦するつもりです。

良かったらポチッと御願います。
にほんブログ村 自転車ブログへ




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netaro.blog14.fc2.com/tb.php/58-9628ba96
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。