ね太郎のFrog 通勤生活

折畳み自転車「BD-Frog」での電車、輪行通勤を始めた中年男性の悪戦苦闘の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレンジのてるてる坊主、走る!

今日は、車が間欠ワイパーで走る程度の雨が降りました。
こんな日の為に買ったサイクルポンチョを遂に使用する日がやってきたのです。

本当にポンチョで濡れずに走れるのか?チョッピリ不安だったので、丁度良い降り加減です。

購入したサイクルポンチョは
コヤナギ チャリポン サイクルポンチョ
Lサイズ オレンジ色


走ったのは通勤の帰宅コース約14キロです。

約50分間走りましたが全然濡れませんでした。
カッパと違って脚は自由なのでペダルを漕ぐのはいつもと同じで違和感はありません。

カッパほど走っていても下がフリーなので熱がこもらず暑くないので、これからの季節にはバッチリ!
20070327202638.jpg
ヘルメットをしてリュックを背負った上から被っています。

オレンジ色のてるてる坊主って感じしませんか?
それとも達磨ですかねー。

20070327203510.jpg
後ろから見たところです。

Frogはタイヤが小さいのでポンチョがタイヤの位置まで下がりませんのでタイヤにポンチョが巻き込まれる事はありません。

風のバタツキも思ったほどありませんでした。
今日は風があまり無かったのではっきりとは言えませんが多少の風が吹いた位なら多少バタついても少し気になる程度で走れそうです。

002.jpg
この様に手を出せるようにスルーポケットが付いていますので自転車から降りて押して歩くときには手を出せますので便利です。

首のチャックを締める時にもスルーポケットから手を出せるので締め易いですね。

問題点としては、ヘルメットを被っていれば丁度良いですが、ヘルメットなしの場合、ヘルメットフードが風で脱げてしまいそうです、
(ある程度は頭部上のアジャスターで調整可能です。)

あと付属の袋が大きくてポンチョを入れると大きくなりすぎて携帯性が悪いです。
20070327210253.jpg
付属の袋に収納した場合
(大きさが分かり易いようにタイヤの横に置いて写真とって見ました。)

リュックに入れておくには大きすぎるので、100円ショップにてA5サイズのバッグを購入しました。
20070327210712.jpg
左が100円ショップ購入品です。

20070327210952.jpg
かなり圧縮して無理やり入れています。

しかしこれでリュックに入れて携帯できる大きさになりました。

重さは「490グラム」あります。

ポンチョを入れる袋は結構悩んで100円ショップで色々買って試したのですが、今のところこれが一番使い易いです。

今回、サイクルポンチョを使ってみた感じですと横殴りの雨で無ければ、かなりの雨でも濡れずに走れそうです。

ですが基本的には朝から雨の日時は自転車に乗るのはあきらめる。
帰宅時に雨が強ければ折畳んだままバスと電車で帰宅をするつもりなので、小雨対応としては、このポンチョで十分でしょう。

Frogにはピッタリのポンチョだと思います。

良かったらポチッと御願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netaro.blog14.fc2.com/tb.php/46-2c6a4dd8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。