ね太郎のFrog 通勤生活

折畳み自転車「BD-Frog」での電車、輪行通勤を始めた中年男性の悪戦苦闘の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Frogチェーンの外れ防止

Frogに乗っていて折畳み/組み立てを繰り返しているとチェーンが外れてしまうことがあります。

チェーンの外れ止めに引っ掛かればペダルを前に回せば自然にギアに嵌るので問題ないのだが、外れ止めの内側にチェーンが外れてしまうと嵌めるには一苦労することに・・・。

今度は逆にチェーンの外れ止めが邪魔になり中々嵌らないのだ。
そんな時は外れ止めを緩めてチェーンからずらせば簡単、簡単!
だから簡単にチェーンを嵌めるためにサイフに4ミリの小型六角レンチを入れて持ち歩いています。

ただ、それでもチェーンに触れば手が汚れるし外れない方が良いってことでチェーン外れ止めのボルトを変えてみることにしました。
20070324181617.jpg
左側の方が最初のボルト(直径5ミリ長さ20ミリ)ボルトの頭は4ミリの六角タイプ
右側の方が変更後のボルト(直径5ミリ長さ25ミリ)ボルトの頭は4ミリの六角タイプ
平ワッシャをボルトのメス側で固定。
20070324182326.jpg
平ワッシャをチェーンに当たらないギリギリの所までヤスリで削って調整してみました。
20070324182535.jpg
チェーンが外れても上手く引っ掛かります。
この状態からペダルを前に回せば元通りチェーンは嵌ります。

チェーン外れ止めのボルトを変更してから二週間経ちました。
その間、何回か外れ止めに引っ掛かることはありましたが、外れ止めの内側にチェーンが落ち込むことはありませんでした。

どうやらボルトの変更は成功のようです。
難しい事はできませんが出来る範囲で今後も自転車触って行きたいですねー。

良かったらポチッと御願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト

コメント

チェーンガードは両側にあります。

 写真を見ると、ね太郎さんのSpeed Driveのチェーンガードは外側1枚だけなのですね。 蛙の場合は内側と外側の2枚です。
 Speed Drive装着前つまりFrogの素の状態は、ね太郎さんの様に外側だけでした。 やはりチェーンが外れると戻すのがやっかいなので似た様な対策をしていました。 
今は両側にチェーンガードがありますのでチェーンが外れたことはありません。

  • 2007/03/26(月) 21:00:36 |
  • URL |
  • 蛙 #NV6rn1uo
  • [ 編集 ]

そうなんですか!
内側にもチェーンガード付けられるんですか!
まぁとりあえず、今の対策で大丈夫そうなので、この部分については現状維持で行ってみたいと思います。

  • 2007/03/26(月) 22:53:34 |
  • URL |
  • ね太郎 #-
  • [ 編集 ]

やっぱり、チェーンガードもきちんと調整しないとだめですね。

僕のFrogではずれ止めの内側でチェーンが外れると、スピードドライブのギアを手で取り外して、付け直してました。(+_+☆\バキ

ハイスピードドライブだけなのかも知れませんが、本体と歯車はスチールリングではさむようにしてとまっているだけなので、こんな荒業が可能です。(^_^;)

きちんと整備して、もっと大事に乗ってあげよう・・・(_ _,)/~~反省

では

  • 2007/03/27(火) 12:54:30 |
  • URL |
  • 梅吉 #-
  • [ 編集 ]

スピードドライブとハイスピードドライブは構造が違うんですねぇ。
整備については、自転車には詳しくない私ですが出来る範囲で頑張ろうと思います。

  • 2007/03/27(火) 21:35:24 |
  • URL |
  • ね太郎 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netaro.blog14.fc2.com/tb.php/45-fcea2e96
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。