ね太郎のFrog 通勤生活

折畳み自転車「BD-Frog」での電車、輪行通勤を始めた中年男性の悪戦苦闘の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイヤに空気を入れたけれど・・・。

最近、走っていてどうもクランクを回すのが重かった。
足に疲労が溜まっているのかなと思っていたのだがどうも違うようだ。

よく考えてみると、Frogを購入してから一度もタイヤに空気を入れていない。

これはタイヤの空気圧が下がっている可能性が高いって事で家にあったフロアポンプで空気を入れようとしたのだが、ママチャリ用の英式専用で入れることができなかった。

そう!Frogは米式だったのです。

家に、あと一つあった空気入れ、それはプールに行った時に浮き輪に空気をいれるために買った
ミニポンプ
20070304211409.jpg

でも一応、米式も兼用で圧力計も付いているって事で使ってみることにしました。

20070304211747.jpg

なんとか嵌めることが出来て空気を入れることが出来ましたが、非常にセットしにくい、Frogは12インチと小径なので縦型のロック機構だとスポークやホイールの中心部が当たってしまうのです。

Frogのタイヤの標準空気圧はタイヤの横に書いてある表示を見ると
30PSI(200KPa)
約2気圧位って事でミニポンプでも入れる事は問題なくできました。

でもやっぱり使いにくいし、フロアポンプは買った方が良さそうです。

ネットで色々検索して見ていると、どうやら小径車ならヒラメのポンプヘッド2号横型に米式のアダプタを付けると使い易そうなのですが値段が高いですねー。

でも入れ易いと評判は良さそうで値段だけの事はありそうです。

そうするとフロアポンプをどれにするかか問題です。
最初はシリカ ビスタポンプにしようかと考えたのですが、どうも個体差があるらしく品質にバラツキがあるらしいとの評判がチラホラとありました。

近くの店で買うなら、調子悪ければ見てもらえますがネット通販で買うとなると難しいってことで現在検討中です。

どうせなら多少値段が高くても長期間使えるものの方が良いかなぁ。

良かったらポチッと御願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ

そうそう、タイヤに空気を入れたらクランクを回すのが楽になり走りやすくなりました。
やっぱりタイヤの空気圧の管理は大切ですね。
スポンサーサイト

コメント

確かに・・・

空気圧って大事ですよね。
実は私もFrogを買ってからタイヤに空気を入れていないことを思い出しました。道理でなんだか重いと感じるようになっていたわけです。わしも早速、入れてみます。

でも、私は空気圧計のついているちゃんとした空気入れを持ってないので、同じくフロアポンプを調達しないといけないんです。
次はフロアポンプのレポートお待ちしてます。
では。

  • 2007/03/04(日) 23:31:22 |
  • URL |
  • 梅吉 #-
  • [ 編集 ]

そうなんです。タイヤに空気を入れると違いますよ。
フロアポンプは今週中に購入予定なので、購入しましたらレポートいたします。

  • 2007/03/05(月) 05:47:06 |
  • URL |
  • ね太郎 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netaro.blog14.fc2.com/tb.php/33-b6922cd3

ゲージ付きの本格的なフロアーポンプ。ホースをクランプにセットするとハンドルのロックも出来る。ポンピングも軽く楽に空気が入れられる。ハンドルの形状や滑り止めも加工もGood。買って間違い無しの一品。英式アダプターのゴムリングを米か仏に固定して使っていますが

  • 2007/07/23(月) 05:33:01 |
  • 空気入れを...

250円以上送料無料■自転車用 空気入れ

 趣味 米式ノズルにあう自転車ポンプゲージ付きの本格的なフロアーポンプ。ホースをクランプにセットするとハンドルのロックも出来る。ポンピングも軽く楽に空気が入れられる。ハンドルの形状や滑り止めも加工もGood。買って間違い無しの一品。英式アダプター

  • 2007/08/12(日) 11:49:37 |
  • 空気入れをあなたに捧げます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。