ね太郎のFrog 通勤生活

折畳み自転車「BD-Frog」での電車、輪行通勤を始めた中年男性の悪戦苦闘の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝の通勤にて

朝、6:30頃にこんな格好で出勤です。
20070303144546.jpg


このまま駅で電車に乗り込みます。
流石にいかにも自転車乗りって感じのパンツは履けません。

ズボン裾のバンドはやはり必要ですね。無いとフロントギアに引っ掛かって危ないです。

危ないと言えば、靴は普通のスニーカーなのてすが靴紐が漕いでいる時にクランクの根元に引っ掛かってからまった事がありました。

今では、自転車に乗る時には靴紐は靴の中に入れて外に出ないようにしています。

靴紐のないタイプのスニーカーを捜した方が良さそうです。

普通に歩けてペダルも漕ぎ易い街乗り向けの自転車用のスニーカーって
あるんですかね?

あと寒がりなので朝は耳当てと帽子も必要。
自転車に乗る時はヘルメットにウンンターキットを朝は取り付けます。

リュックにヘルメットを付けているとかなり出っ張るので電車の中では邪魔にならない様、気をつけていますが幸い私が電車に乗る頃は、座れるくらい空いているので、そんなに気にしなくても良いのが助かります。

朝晩の温度差が激しくて服装に悩むこの頃です。
早く暖かくなると良いですなぁ。

良かったらポチッと御願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ



スポンサーサイト

コメント

自転車乗りの服装

ね太郎さん、
 「Frogの勧め」でお会いしました蛙です。

>靴紐のないタイプのスニーカー
 蛙はスリップオンの普通の革靴です。
靴底の固さが丁度良く、履き慣れていて疲れが少ないからです。

手袋を季節に合わせて常用することと、夏の遠出に短パンに着替える以外には自転車に乗る特別な服装はありません。ヘルメットは無し、服装はその季節の普段着です。
夏はYシャツorTシャツ、春・秋はブレザーor セーター、冬はウィンドブレーカーor 防寒コート+マフラーです。

 輪行で旅行するときも同様で、着替えに長ズボン+長袖シャツor セーター+替え下着+雨具。 体の発熱状態の変化が大きいので体調に応じて素早く重ね着で調整します。温度調節を考え靴下はハイソックスのことが多いです。 衣類は嵩張るので少なくします。 シャツ・靴下・下着はホテルで洗うので1回分で間に合います。

昨年からは、値段は高いのですが山用のハイテク繊維の物を選ぶようにしています。 これはキャンプツーリングで雨降りを体験して吸水・透湿・速乾性能の効果を実感したからです。 寒い時の保温と、蒸れにくく着ていられる温度域が広いので着替にラフで居ることが出来ます。

ちなみに都合でスーツを持って行くこともありますが、冠婚葬祭で礼服が必要なときは予め現地の貸衣装店に予約しておきます。

  • 2007/03/05(月) 03:51:24 |
  • URL |
  • 蛙 #NV6rn1uo
  • [ 編集 ]

こんにちは!掲示板の方ではお世話になりました。
成る程、参考になります。
これからも色々と参考意見をお聞かせください。

  • 2007/03/05(月) 05:51:15 |
  • URL |
  • ね太郎 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netaro.blog14.fc2.com/tb.php/32-cbf2a3db
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。