ね太郎のFrog 通勤生活

折畳み自転車「BD-Frog」での電車、輪行通勤を始めた中年男性の悪戦苦闘の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアバルブ取り付けランプ「FERRIS wheeLED」 感想

新発売の「エアバルブ取り付けランプ FERRIS」を買ってみた。091229 001

はたして、FROGの小さなタイヤでも取付可能かといいますと、エアバルブに取り付けは可能です。
(ちょっと向きをずらさないといけないしホイールの中心には当たります)
ただし、光る部分がホイールの中心部になってしまう為、見栄えが良くなく残念な結果になってしまいました。

そこで、後輪のスポークにバンドで取り付けて見ることにしました。
091229 0022
ランプの頭の部分と後部には防振用にブチルゴムっていうチューインガムのような柔らかくてベトベトした防振、防水性能のゴムでくっ付けてバンドで固定してあります。

電池の交換の時には外す必要がありますが、電池の寿命がカタログ値で22時間!
私の夜間に自転車に乗る時間から考えれば、早くても月に一回。
その位なら手間としては、自転車の掃除のついでにすれば問題なし。


後輪を回して撮ってみた写真091229 003

結構キレイですよね。
ただ、写真だと大きく見えますが、FROGは12インチのタイヤですから実際は、そんなに目立たないです。

そうですね。18インチ以上なら取り付けもエアバルブに付けるだけで簡単だし、良い商品なのではないかと思います。


あとは、走っている内に外れたり割れたりしないか?
電池の寿命が実際はどの程度なのか?
昼間は点灯しないとの事だが、どの程度センサーは優秀なのか?

その辺りを暫く使って見て検証しなければなりませんね。

電池のLR44は、2個100円で売っているので、月に一回の交換で良いなら一月の経費は150円とバンド一本って事でOKなのですが、どうかな?

では、また後日、報告いたします。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netaro.blog14.fc2.com/tb.php/101-1e4a77f5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。