ね太郎のFrog 通勤生活

折畳み自転車「BD-Frog」での電車、輪行通勤を始めた中年男性の悪戦苦闘の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

走行距離1000キロ突破

最近特にブログに書くようなネタも無くなりウーンどうしようかなと思う今日この頃でありました。

そんな中、昨日サイクルメータの走行距離を見ると1000キロを超えていたので、これは書いておかねばと思った次第であります。

FROGに乗り出したのが2月上旬なので約4ヶ月弱で1000キロ走ったって事になります。

平均すると一日8キロちょっと。

通勤時の帰宅時に走っているのがほとんどで、休日には乗っていない現状ではこれが限界でしょう。

自分的には、まあまあ走っていると思う。

自転車にも随分なれて折畳み、組み立ても最初の頃モタモタしていたのが嘘のようにスムーズにできるようになりました。

慣れって凄いね。

走り方は最初の頃は気合入れて必死で走っていたけど、今はノンビリと歳相応な走り方になりました。

しかし、今の走り方ならノーマルのFROGで十分だったような気がします。

最初からスピードドライブをつけずにノーマルで走ってみて不満があればスピードドライブを付けた方が良かったかもね。

でも、いざスピードドライブを付けたいと思っても近くの店で付けるどころかFROG自体を扱っている店が近辺に無いから難しいんだよなぁ。

ところで最近、自転車で特にここをなんとかしたいって所はなかったのですが、グリップがちょっと気になっている。

今のも悪くないのだがモットしっくり来るグリップはないだろうか?

グリップ自体はそんなに高くないので、交換して色々試してみたいのだが自分で交換するのは難しそうだしどうしようかなぁ。

良かったらポチッと御願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト

初めてのパンク修理

BD-FROGを買って暫くしてからパンク修理ぐらいは自分で出来るかなとパンク修理キットをとりあえず買ってありました。

幸いまだパンクしていないので、パンク修理キットは置いたままになっていたのですが、先日、子供の自転車の後輪ががパンクしてしまいのした。

そこで、これはパンク修理の練習のチャンス!って事でパンク修理に挑戦することに・・・。

今までパンクした時は自転車屋まで運んでやってもらっていたので45歳になる今まで、パンク修理はやったことはありませんでした。

困った時のMTBメンテナンス―自転車のトラブル全部解決   エイ文庫 困った時のMTBメンテナンス―自転車のトラブル全部解決 エイ文庫
バイシクルクラブ編集部 (2002/10)
エイ出版社
この商品の詳細を見る


一応、この本をメンテナンスの勉強用に買ってあったのですが、タイヤを外す前提で説明がしてあって超初心者の私には今ひとつ、判り難くてピンときませんでした。

そんな時、「並木橋通りアオバ自転車店」のどこかでパンク修理の練習する話があった事を思い出し、順番にパラパラ読んで探すこと数時間!

パラパラ探すはずが集中して読んでしまったりして思ったより発見に手間取りましたが遂に発見。
並木橋通りアオバ自転車店 (13) / 宮尾 岳
13巻 第五話 アオバ修理教室を見つけました。

やっぱりマンガの方が判り易くて良いですね。

そしてマンガを見ながら作業を進めたのですが、タイヤをタイヤレバーで浮かして外すのが結構難しかったです。

そのあとは順調にパッチを貼り漏れがないかのチェックまでは進めたのですが、今度はタイヤを嵌めるのが硬くて結構たいへんでした。

自転車屋さんで見ていたときは簡単そうに見えましたが自分でやってみると中々に難しい。でもなんとか無事に作業は終わり、三日経っても空気が抜けていないので無事に修理できたようです。

これでFROGがパンクした時には自分でなんとか修理できるかもと思ったのですが、FROGの場合、さらにハードルは高そうです。

なにしろタイヤが12インチですから、タイヤレバーよりスポークの方が短いので、タイヤとリムの間にタイヤレバーに差し込んでもスポークに固定してタイヤを浮かすことができないのです。

タイヤを外すのと嵌めるのが一番の難関だと思われます。

一応、通勤中にパンクした時には自転車を畳んで一番近いバス亭かJRの駅まで転がして行こうと考えているのですが、なるべくパンクしないように、「サイクルベースあさひ」でパンク防止剤を充填してもらいました。

これで小さい穴なら塞いでくれるのかな?

さあ、あとはパンクしてから考えましょう。

どうしても無理だったときは、車で自転車屋まで運ぶつもりで挑戦するつもりです。

良かったらポチッと御願います。
にほんブログ村 自転車ブログへ




ライト(外れて交換して割れて再度交換だよ)

なんだかブログを書くのをサボっている間にフロントライトに色んな事が起こっていました。

まず、取り付けてあったライトは
atomic-cycle_1948_27806668.jpg
D.Light ディーライト ノーススター LPF033 ライト

これが自転車を折畳んで転がしている時に頭の部分が外れました。
20070512093126.jpg
嵌めて捻って取り付けるタイプなのですが、嵌め方が甘かったのか?少し、緩くなっているのか?
自転車を畳んで引っ張っている時なので振動の問題もあるのかも知れません。

二度、外れたのでこのままでは何れ踏んだりして割りそうな気がしたので、先日、懸賞で当たったライトに変更してみました。

20070413210913.jpg


明るさは、そりなりに明るくまあまあだったのですが、取り付け角度が上下には調整できるのですが、左右にほとんど動かすことができず微妙な調整ができません。

色々触っているとブラケットにうまく嵌らなくなり力技でむりやり嵌めようとしたところ・・・・

バキッ!って音がしてなんとブラケットが割れてしまいました。

ライトの方は問題ないのでブラケットだけ買えば使えるのですが、所詮は懸賞で当たったライトと諦めて新しいライトを買ってしまいました。

結局買ったのは
キャットアイ(CAT EYE) LEDライト HL-EL520 キャットアイ(CAT EYE) LEDライト HL-EL520
()
キャットアイ(CAT EYE)
この商品の詳細を見る


20070512095537.jpg
今の時点で、キャットアイの電池式ライトの中で最も明るいライトってことで選んで見ました。

私の感覚では、パナソニックのに比べて僅かに明るいけど、まぁ所詮は電池式って感じでビックリする程、明るいわけではありませんでした。

20070512095959.jpg
ブラケットの締め付けがダイヤル式なのは初めてでしたが特に問題はなさそうです。
ただ、電池も単三4本で本体も大きいので結構ライト重いかも!
ブラケットは強めに締めた方が良さそうです。

左右にもライトの向きの調整が可能なのはライトの当たる位置の微調整ができるので良かったです。

20070512100633.jpg

電池は本体側にセットしてライト側をつけるのですが、最初中々うまく嵌らず苦労しました。


20070512101120.jpg

20070512100906.jpg
この矢印をキチッと合わせなかったのが失敗の原因でした。

説明書はちゃんと読まないとダメですね。

あとは電池の持ちがどの程度かが問題なのですが暫く使わないと判らないですよね。

今度は長持ちさせたいと、今は思っています。

にほんブログ村 自転車ブログへ

ベル交換

以前純正のベルが壊れたあと、緊急処置として、もう一台の自転車からベルを外して取り付けていました。
20070315213451.jpg


それなりに使えてはいたのですが、先日、良さそうなベルを発見したので購入しました。
20070504172340.jpg
「BBB_NR BBB-12」イージーフィット ブラック

購入の決め手はサイズが小さいって事と、鳴らした時の音が良かった事です。

取り付けもゴムバンドなので簡単!


2007050401.jpg


写真で見るとあまり変化が判らないと思いますが
結構小さいです。

音ががチーン!っ感じで仏壇の前で鳴らすアレに似た感じの高音なのですが聞こえやすい。

今度は長持ちすると良いなぁ。

良かったらポチッと御願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。