ね太郎のFrog 通勤生活

折畳み自転車「BD-Frog」での電車、輪行通勤を始めた中年男性の悪戦苦闘の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お尻が痛い件についての考察

Frog購入時からサドルを変えてあるにも関わらずお尻が痛いのでサドルカバーを追加したと、記事を書いたところ、いろいろ意見を頂きました。
サスペンション付きシートポスト
シートポジション
など

そして読んでいて成る程と思ったのがFrogBlogさんの記事でした。

>普段はサドルとハンドルに体重を分散させる

この点で考えると私の場合、ハンドルの位置が高すぎるようです。

フロントのハンドル位置は5段階に調整ができるのですが
私は上から2番目の穴に合わせていました。

これだと、サドルの方に重心が偏り体重が分散できていません。

上から4番目の穴に合わせると体重の分散に丁度良さそうです。

今日は上から3番目の穴に合わせてサドルカバーを外して乗ってみたのですが
お尻は痛くありませんでした。
(一週間ほど乗ってお尻が自転車に慣れたてきた事も一つの要因かも)

明日は上から4番目の穴に合わせて乗ってみようと思います。
また、合わせてサドルの位置についても考えてみたいと思います。

良かったらポチッと御願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト

キズ対策その後

以前行ったキズ対策の中でシートピラーエンドキャップを取り付けたことがありましたが
20070211095726.jpg
これです

いつの間にか外れてどこかにいってしまいました。
やはり、接着剤もつけておくべきたでったのか。

次は
杉田エースk.k. PC打ち込みキャップ PP-898
が丁度良いとの情報がありましたので探してみようかなと思っています。
見つからなかったら再度加工して、今度は接着剤もつけてみようかなと
考えています。

あと、畳んだときの倒れ防止につけたクッション(上の画像の右にあるやつ)も取れてしまいました。
これは、両面テープ止めでは耐久性に問題があったようです。
とりあえず、折畳み時にペダルの位置さえ上手く決まれば倒れたりしないので、暫く様子を見ながら考えたいと思います。

良かったらポチッと御願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ

Frog輪行通勤にて

今日は通通勤時に電車が空いていたので携帯で写真を撮ってみました。
20070226220543.jpg
座席横に置いた場合

かなりピンポケだけど、電車内でどの位のスペースに置けているかわかると思う。
通路の幅の半分位に置けます。車両の端の4人掛けの端っこならイスに座って横に置いても邪魔になりません。
私が良く乗る時間は結構座席が空いているので座れることが多いです>

20070226221016.jpg
扉の横に置いてた場合

これなら混雑していても大丈夫そうです。

ついでに会社での保管の様子
20070226221245.jpg
職場の片隅に繋がれているFrog

職場の一部の人しか入らない場所の階段下に置いてあります。
こうして写真で見ると鎖に繋がれた犬みたいですね。

結構、輪行も慣れてきました。
今は、朝と帰りで気温がかなり違うので服装をどうするかか悩みどころです。

朝、多少寒くても我慢した方が、帰りに脱いだセーターをリュックに仕舞う必要もないし楽かなぁ。

良かったらポチッと御願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ



鍵(ロック)YPK Cafe 1.2 COMBO

Frog用に最初にかった鍵
TRELOCK(トレロック)
スパイラルケーブルロック SK740


img10201888378.jpg
・サイズ:直径10mm×180cm 重量434約グラム

シートポストに取り付けておけるので携帯するのに便利かなと思って買いました。
収納し易いように巻き癖がついているのだが、けっこう強い巻き癖で
使うときにもクルクル巻きついてどうも使いにくい。
収納する時も変な方向に巻く事があり元に戻すのにワイヤーをいろんな方向に回さないと元のように綺麗に巻くことができない。
002.jpg
こんな感じになったりします。

そこで再び鍵を購入することにした。
次に買ったのが
YPK Cafe 1.2 COMBO
20070225173133.jpg
・サイズ:直径8mm×120cm 重量約358グラム

今回は直径は8㎜にしてみたのだが、この位の太さでとりあえず私には十分だと思えます。
(基本的に総合スーパー等に入る時も自転車畳んで連れて入っているし
自宅では部屋に持ち込んでいるので鍵を使うのは短時間、コンビニに立ち寄る時とかに限られるのである。)

ロックも鍵タイプで無くダイヤルタイプにしました。
ダイヤルの方が一々鍵を探す手間も省けるし私には合っているようです。
ただし、ロック時はダイヤルを開く所から一つだけずらすような無精はせず、キチッと3個ともずらすようにしています。

ロック解除の番号も自分で自由に決められるので忘れにくい番号にすることが出来ます。
kagi.jpg


20070225174914.jpg
使用時のループを作った時

20070225175008.jpg
収納するために丸めた時

長さは前の180ミリから120ミリに短くなったが、使用方法が違うのでこの長さで十分使えます。巻き癖もほとんど無いですが収納時に巻く時は特に問題なくスムーズに巻くことができます。

私は直径8ミリを選びましたが直径10ミリのタイプを選べは重さは、SK740の時と同じくらいになりそうですが、使い易さは直系8ミリと変わらないのではないでしょうか?
8ミリでは心もとない人は10ミリを選んでも良いと思います。

良かったらポチッと御願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ

ウインターキット Metropolis専用アクセサリー

ウインターキット Metropolis専用アクセサリー
が今度は無事に届いたので早速使用して見た。
atomic-cycle_1938_36170581.jpg

現物を写真で撮って見る。
外側になる部分
20070225073631.jpg


内側になる部分
20070225073648.jpg


装着前のヘルメット
20070225073713.jpg


まず頭部の部分を装着
20070225073722.jpg

穴にはめ込むだけです。

次に耳に当たる部分の装着
20070225073737.jpg

これも穴にはめ込むだけです。

装着後の様子。
20070225073748.jpg

最初に取り付けた時はこんなのでうまく使えるのか?
と思ったけど、顎紐を装着すると、あら不思議!
ぴったりと耳にヒィットして良い感じ。
実際に通勤時の朝に使ってみたが、確かに暖かい。
これなら、真冬でも問題なく使用できそうです。

差し込んで使用するだけなので、外すのも簡単だし、
今の季節だと朝寒くて帰宅時は暑いときもあるので、
取り外しが簡単なのは良いですね。
ただ、装着時と外した時では顎紐の長さだけは調整する必要があります。

耳の部分を外してヘルメットの内部に収納。
20070225073757.jpg


私は頭と耳が寒さに弱い方なので、普段も帽子は耳当て付きのを色々と
使用しているのですが、
「ウインターキット」の耳の部分の暖かさは、かなりのものです。
「Metropolis」を使用している人で頭部の寒さ対策を検討している人には、お勧めだと思います。

良かったらポチッと御願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ

サドルカバー

サドルを交換してあるので尻への負担は随分ましになっているはずなのだが、まだ少し尻が痛いって事で、サドルカバーをつけることにした。

VELO-GEL サドルカバー
20070224075330.jpg


これは、もう一台あるサイクルセンターアサヒ製の
折畳み自転車に装着してあったのだが、Frogに付けて効果を試すことにしたのだ。

本当はパット付きのパンツにすれば良いのだろうが輪行で電車にのることを考えると、ちょっと無理があるのですよ。

それで効果ですが、今のところ概ね良好です。

衝撃吸収のジェルの効果が効いています。

尻が自転車に慣れるまでは、これでいこうと思います。

良かったらポチッと御願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ


通販トラブルその後

アトミックサイクルの通販トラブルは、無事に本日、ウインターキットが届きと送料の同封されていました。
思ったよりも迅速な対応で良かったです。
間違って入っていたテールライトを返品する時に使う、着払いの宛名の書いた伝票も入っていました。
ただ、私の住所と宛先の住所は書いてありましたが宛先の郵便番号が書いていなかったのは減点です。

でもまあ、これなら今後もアトミックサイクルを利用しても大丈夫だと思えます。

やっぱり事後処理って大事ですよね。

良かったらポチッと御願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ

*ウインターキットについては何日か使用してから感想の記事を書こうと思っています。



アトミックサイクル通販トラブル発生!

先週の金曜日に、一月に予約してあったヘルメット、
2007 BELL METROPOLIS メトロポリスがやっと届いた。

9metro071.gif


しかぁし、一緒に注文してあったウインターキット
同梱されていなかった。

代わりになぜか「MARS3.0」というテールライトが入っていたのだった。

さらに代金を払ってしまってから気が付いたのだが
★初回入荷便ご予約頂いたお客様は,送料サービス!のはずなのに送料が代金に含まれてるじゃ、あーりませんか!!

受け取ったのが20時頃だったので土曜日に電話しようと思ったら
(土日祝日は休日です)ですとーー!


仕方が無いので今日、仕事場からTELしましたよ。

TELの受付のお姉さんは、しっかり対応して下さり、調べて再度TELで連絡するとの返事。

約一時間後にTELが掛かってきました。

ウインターキットは至急手配して発送する。
送料も同封し返却する。
届いたら誤配の品を着払いで返送して欲しい。
との事でした。

私が返送用の宛名伝票も同封して欲しいと頼んだら、わかりましたとのお返事。

ネット通販では結構、品物買っているけど間違ったものが届いたのは
初めての出来事です。

2007年モデルのヘルメットは初回分を予約した人の分を一気に
発送したのだと思われます。
その時にきっと他の人のと間違えたのでしょう。

今のところ、もアトミックサイクルのトラブル対応は良いです。

ウインターキット早く届いて欲しいですなぁ。

良かったらポチッと御願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ




昨日、今日の通勤にて

2/16と17日の二日分の記録。
走行距離 31.2km 最高速度 30.2キロ 平均速度 17.2キロ 走行時間 1時間49分

昨日は何時も通り、朝2キロ、帰宅時約14キロを走ったのだが
今日は、朝、いつもより一時間遅く家を出ても大丈夫だったので
朝、7:30分に家を出発し会社に向かった。

帰宅時に比べると緩やかな登りが多く帰宅時よりもちょっとキツイ道程です。
今朝は結構寒かったのに、到着した時には、ジャケットの中のポロシャツは結構汗をかいていました。

今の時期でこれでは、これから段々暖かくなる季節に出勤時に自宅から
会社まで乗るのは無理とわかりました。

帰宅時なら、汗をかいても家についたら直ぐにシャワーして着替えれば
OKですが、出勤して汗だくだと仕事をする気力が沸かないし、着替えもたいへんだしねぇ。

帰宅のタイミングでは天気予報が当たり雨。
JRの駅まで同僚に送ってもらい、輪行です。

自宅近くの駅から家までは、いつもなら折畳んだまま転がして帰るのですが、今日は組み立てて雨の中乗って帰りました。
歩いて7分の距離なので、もたもた組み立てているより転がして帰った方が早いかもしれませんが、今日は特別です。

なぜなら、レインポンチョを購入してあったのを使ってみたかったから!

さすがに晴れの日にレインポンチョを着てうろうろしてたら怪しい人なので雨を待っていたのです。

着心地は結構よろしい。バタつきも少ない。タイヤが小さいので巻き込みの心配も無し。

レインポンチョについては、また折をみて詳しく紹介する予定です。

良かったらポチッと御願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ

Frog紹介(スピード・ドライブ等)

まずリアのスプリングですがサイクルハウスしぶや
リアミカロームチタンカラーハードスプリングを装着。
フレームのキズ防止用のリアスプリング用プロテクトキャップ
も装着してあります。
色が気に入ったので最初から取り付けた為、ノーマル品との比較ができませんが乗り心地は良いです。


20070216210946.jpg


フロントのギアはクランク内蔵型のspeed_drive(48T)を、これまたしぶやさんで取り付けてもらいました。
ギアカバーは車体の色と合わせると(プラック)が良かろうとチョイスしました。

ギアのON、OFFがしやすいようにイージー・シフトレバーも装着。



クランク一回転で進む距離
ノーマルのFrogの内装3段(52T)の場合、
1速3.04m 2速4.17m 3速5.67m 参考(FrogBlog)
1速3.12m 2速4.16m 3速5.53m 参考(自転車通販)

私の場合はタイヤ周長をコメントにて米田さんに教えていただいたサイトの方法で計測したところ「945ミリ」でした。

よって私の場合は以下のようになります。

ノーマルのFrogの内装3段(52T)の場合
1速3.07m 2速4.10m 3速5.45m 

48Tのスピードドライブの場合、
Light側 1速,2.84m 2速,3.78m 3速,5.03m
High側 1速,4.69m 2速,6.24m 3速,約8.30m


*2007年2月17日コメントを参考に修正しました。

私の現在の乗り方ですが
停止位置からの漕ぎ始めや多少の坂ではLight側2速。
通常の走行はLight側3速で、軽く早く漕いで時速21~24kmで走るのが楽。
スピードがのってきて平坦なら High側2速にギアを入れて30kmくらいで走行ってとこでしょうか。

Light側1速は軽すぎて漕いでもあまり進まないので余程の坂で無ければ使用しないと思います。
High側3速は結構重いので、緩い下り坂でスピードを上げたい時位に使う程度かな。
High側1速とLight側3速は、そんなに変わらないのでどちらで走っても良いのだがLight側2速から3速に変える方が簡単なのでそちらを使用する方が多いです。

良かったらポチッと御願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ

今日は風が強かった

昨日は天気が悪く乗らなかったFrogだか今日の少し寒いが天気は持ちそうって事で今日は自転車輪行することにした。

風が強くて結構寒い!

朝はJRの駅から会社までの約2キロを走ったが、じわじわと登り坂が
続く道を軽いギアでシャカシャカと漕いで快走する。

しかし、スピードは16キロから22キロとのんびりペース。

それでも、ママチャリ系の自転車に乗っている人を軽快に抜いて行くのは気分が良い。

特に会社手前付近は坂がそれなりにキツイので立ち漕ぎをしている人もいる中を登って行けるのはよいですねー。


バスなら12分、歩けば25分、自転車だと10分位だが自転車を折畳んだり組み立て5分、畳む時間が5分と考えると歩いた時と、時間的にはそんなに変わらないような気もする。

でも気分が違う!
朝から自転車に乗るのは多少寒くても気持ちが良いのだ。!!

幸い歩道では無く田舎道と住宅街を選択して会社まで走れて車がほとんど通らない道を選択できるのも気分は良いね。

帰宅時は、風が強かったのでJRまでにするか自宅まで走るか迷ったが
少し走ってみて追い風だったので自宅まで走ることにした。

風は冷たいが体は走っていると結構暖かい。
Frogに慣れてきたのか今日はハンドルの振れがあまり気にならなかった。
折畳みも
明日も天気は持ちそうだし明日も自転車で頑張ろうと思います。

本日の走行距離 16.4km 最高速度 32.5キロ 平均速度 16.7キロ 走行時間 59分

良かったらポチッと御願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ

Frog紹介(サドル)

Frogの純正のサドルは小さくてまるで子供用のようで座り心地が良く無かったので変更してあります。
selle SMP strike TRK lady
20070214233017.jpg

お尻に優しいサドルを取り付けたいとサイクルハウスしぶやで頼んだところ紹介されたのがこのサドルでした。

座り心地は結構良いのだが15キロ程走ったら、少し尻が痛かった。
これは昨今、自転車に乗っていなかった私の尻が軟弱なだけでサドルのせいでは無いと思いたい。

しばらくは様子見ですね。

そう言えばこのサドルは何処かで見覚えがあると感じていたのだがFrogBlogの米田さんの所で見た事があったのだ。

わーい お揃いだぜ!

良かったらポチッと御願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ

本日は順調なり

今日は折畳む時に失敗も無くスムーズに折畳みと組み立てをする事ができました。

何事も慣れですね。

帰りは自宅まで約15キロを一時間弱で走りました。
平均速度17.4キロ まぁこんな程度でしょう。
朝は結構冷えましたが帰りは暑いくらいです。服装が難しい時期ですねー。

あと昨日、近所の公園近辺を走ってきたのですが下り坂でMAX39.9キロが出ました。
ハンドルが不安定で大変怖かったです。
25キロくらいで走るのが丁度私には良さそうです。
ちょっと気合を入れれば30キロは軽く出るのですが持続しません。
20070213211119.jpg

昨日の写真なのでまだリクセンカールのアダプタはハンドルに付いてます。

20070213211328.jpg
20070213211336.jpg

折畳んだ状態。

公園もまだ芝生が枯れていて今ひとつでした。

明日は天気が悪そうなのでFrogはお休みです。

Frog紹介(フロントタイヤ周辺)

20070213203123.jpg

フロントのスプリングは
サイクルハウスしぶやオリジナルフロントミカロームチタンカラースーパー ハード スプリング
オレンジのFrogには良く似合っている、渋くて良いなぁとお気にいりです。
もちろんスプリングの硬さも丁度良く乗り心地は良いです。

スポークは12本から24本に変更してあります。
スポークの折れ防止という側面もありますが単純に後が24本で前が12本なのは見た目としてちょっと寂しいと思ったのが24本に変更の動機としては大きかったです。

ドロヨケは2007年モデルには付いていないのですが通勤で自転車を使うとなると急な雨にも対処したいって事で付けてもらいました。
(2006年用のドロヨケの在庫が、注文した次点ではサイクルハウスしぶやに在庫がありました。

あとはサイクルメータの送信部とサイクルメータのマグネットがスポークに取り付けてあります。

サイクルメータのマグネットはFrogを折畳んだ時にぶつけて方向が変わってしまう事があるので注意して折畳む必要があります。


良ければクリック御願いします
にほんブログ村 自転車ブログへ

RIXEN KAUL リクセンカール KF830 キー付きアダプタ-)

ハンドルに取り付けてあった、
RIXEN KAUL リクセンカール KF830 キー付きアダプタ-ですがブレーキがバッグの取り付けの際に邪魔になるとの指摘と、バッグをつけた時の重心の位置を考えて位置を変更しました。
20070211224142.jpg
最初にハンドルに装着
20070303073155.jpg
次にハンドルポストに装着

タイオガのフロントバッグアダプターを装着してそこにリクセンカールのアダプタを取り付けました。

タイオガのフロントバッグホルダーは既に買ってあったのですが買った時に取り付けようとしてステムに嵌められずに断念したままになっていた物を使いました。
ステムはどこも同じ太さだと思っていたのですが、下の方に行くほど太くなっていたのですね。
今まで気が付かなかったです。

取り付けて見るとブレーキのワイヤーを通す事もできて好い感じかも。
ハンドルポストは下の方が太くなっているのであまり下の方には付けられません。
Frogだとハンドルポストの伸縮しない部分の真ん中辺りぐらいが限界だと思います。

あとはバッグを買うだけなのですが現在検討中なのであります。

良ければクリック御願いします
にほんブログ村 自転車ブログへ


Frog紹介(ハンドル周辺)

ハンドル周りの紹介

20070211224142.jpg

ハンドルはTerry Ergon レースグリップMR-2 (Medium)非常に持ち易く気にいっています。幅広面が手にフィットして疲れにくいです。

サイクルメータはYPKのCrono Sportです。
Frogのタイヤは12インチでタイヤ周長が945ミリ(私の場合)なので使えるサイクルメータが限られます。
その点サイクルスポーツはタイヤの外周サイズをミリメートル単位で入力すれば良いのでバッチリです。

RIXEN KAUL リクセンカール KF830 キー付きアダプタ-が中央に取り付けてあります。
フロントバッグは後日購入してつける予定で今はまだありません。

ライトはCATEYEのHL-EL210です。
明るさは自分のいることを知らせる事はできますが地面の状態を知るには光量が足りません。
街灯の無い田舎道を走るのには向かないと思います。

キズ対策その4

シートポスト下部も折畳み時に地面に着くのでキズが付く。
この部分にはBD-1だとエンドキャップをオリジナルで販売している店がある(サイクルハウスしぶや
しかしBD-Frog用は残念ながら無いのだ。

ここで先人の知恵を借りようとFrogBlogさんの過去の記事を参考に自作することにしました。


20070211094757.jpg

購入したのは戸当たり「71円」

一番太い部分は36ミリだか細い方は33ミリぐらいなので頭はシートポストの中に突っ込むことができました。

あとは少し削ってやれば大丈夫。

一回目
20070211095535.jpg

そのままでは大きいかなと半分に切って加工したら出っ張る部分が少しになってしまいました。
地面とは接触しないのですが、今ひとつ気に入りません。

二回目
20070211095726.jpg

再度、戸当たりを購入し加工のやり直しです。
今度は丁度良いぐらいにできました。

これであとはフロントフォークの前の部分なのだか、どうするか??
これ以上悪化しないようなら、しぶやさんに頼んである修正用の塗料が手に入ったらそれで対処できるかな。
オレンジ色は蛍光色じゃないので、こんな時には助かります。

キズ防止対策その3

リアスイングアーム部に行ったキズ対策は失敗に終わった。
20070211091250.jpg
このように穴が開いてしまったのだ。折畳み時に思ったよりもチェーンが接触し擦れるのでゴムでは強度的に無理がある模様。


20070211091534.jpg

さらにこの部分にまでキズをつけてしまった。
通常はチェーンは当たらないのだが、折畳み時に、なんか引っ掛かってうまく畳めなかった時にガチャガチャやっていたらキズが付いてしまったようだ。

再度の対策
20070211091852.jpg

金属板を位置を変えて再度取り付け、ゴムシートも付けてみた。
(両方、超強力両面テープを使用)

今度はこれで様子を見ることにします。



Frog紹介(搬送ローラしぶやスペシャル)

一度に一気に紹介出来る程ブログに慣れていないので少しずつ紹介していこうと思います。

搬送ローラ付きキャリア
製作はサイクルハウスしぶやです。
20070210002818.jpg

こんな感じです。
キャリアには荷物を留める為のゴムが付いていましたが、荷物を挟まない状態だとゴムが外れ易く使いにくかったので外してしまいました。

後方の部分には本当はリフレクターが付くはずなのですが、しぶやさんに入荷時には付いていなかったそうです。

本当はこんな感じ
yuki3071-img600x450-1159675085b.jpg


無い物は自分でなんとかしようとリフレクターを探しているとこんなのを発見しました。
貼り貼りリフレクター
20070210003522.jpg

早速取り付けて見ました。
20070210003627.jpg

両面テープが付いているので貼るだけです。
他に良い物が見つかるまではこれで良しとしましょう。

尚、搬送ローラーは転がりも良く大変使い易く便利です。
ただローラーが付いた分、折畳んだ時のバランスが少し悪く片側に倒れ易くなりましたが、多少のスポンジの追加にてほぼ問題は解消しました。
詳しくはこちらの記事を見てください。

あとこちらの記事も参考になるかな。


初の自転車通勤補足

先日の初の自転車通勤の記事の中で、内装三段のギアが入りにくいと書きましたが、これは自転車の状態に問題があった事がわかりました。

問題の箇所
20070210001131.jpg
このように変速部がずれていたのではギアが入りにくいのも当たり前でした。

正常な状態
20070210001801.jpg

乗る前に確認すべき箇所が色々とある事を改めて認識したのでありました。


キズ対策プラスα

キズ対策の内リアスプリング後方の部分は少し変更を行いました。

先日の対策
20070208232858.jpg


今日の変更後

20070209235823.jpg

これにはキズ対策だけでなく折畳んだ時自転車が不安定で倒れ易いのを防止する意味もあります。

折畳んだ状態の下部

20070210000053.jpg

これは小さい子供がぶつかった時の怪我防止用の「安心クッション」(とがった角に貼るスポンジゴム)をカットして両面テープで貼り付けました。

これにより畳んだ時の不安定感は随分解消され、キズの防止にもなりました。

FROGキズ対策その2

折畳み時に付くキズ防止対策は、とりあえずゴムシート貼り付けを他の箇所にも行っていく事にした。

まず右側のクランク部ペタル近辺
20070208230251.jpg

ここにも貼ってみた。
20070208230300.jpg

ここは結構うまく貼れたし効果があるようだ。


つぎにフロントタイヤの左側の部分20070208232015.jpg

貼ってもそんなに違和感がない。
20070208232029.jpg


リヤスプリングの後、近辺
20070208232843.jpg
(畳んだ時に下側にくる部分)

キズは片側だったが両側に貼ってみた。
20070208232858.jpg


折畳んだらこんな感じになります。
20070208233749.jpg


あとはフロントスプリングの前の部分

20070208234918.jpg

ここは、本体と擦れる所はないのだが、最初に折畳んだ頃はナニシロ不慣れなため床(アスファルト)に擦ってしまったようだ。

うーんどうするか?思案中です。
一応、修正塗料が欲しいと頼んではあるのだが、時間がかかるらしい。
ブロンプトンのオレンジの塗料が丁度良さそうとの事だったが
注文中で輸入で届くのは随分先になりそう。
入荷次第連絡をくれるそうだがどうしようかなぁ。

とりあえずこれ以上キズをつけないようなるべく気をつけようと思います。

初の自転車輪行通勤

今日、初めて自転車を使った通勤をしてみた。
家からJRの駅までは歩いて6.7分。
迷ったが結局、自転車は畳んだまま転がして行くことにしました。

多少、段差には注意しなければならないが結構スムーズに引っ張って歩くことができた。
キャリアにつけてもらったタイヤはたいへん有効だ。

電車に乗った時間は6:54分。
路側の座席に座り通路側に自転車を置いたが幅的には通路を半分塞いだ形となっている。
まだ空席もあり邪魔にはなっていないと思う。

ただ、やはり畳む時のペダルの位置に注意しないと安定感が悪くなるので注意が必要。

電車に15分乗っていよいよ、自転車の組み立て。
まあまあのスピードで組み立てできた。

ここで一つ忘れていたことがある事に気が付く!
右足の裾がギアに引っかからないように買った足首に巻くバンドを忘れていたのだ。
しかたが無いのでちょっと右足はペダルの外側を踏むように乗ることに。
思ったよりは引っ掛からず乗れるようでほっとしました。

ギアチェンジはスピードドライブのON、OFFはスムーズに出来るのだが内装3段の切り替えの一番大きいギアがちょっと入りにくい。
ちょっと強めにグイっとグリップの変速部分を回す必要がある事が判明。

JRの降りた駅から会社まではバスなら道が空いていれば10分。
混んでいれば20分くらいかかることがあります。
歩くと30分弱ぐらいです。

自転車で走ると組み立てる時間を含めて15分くらいで到着することがてきました。
会社の手前が上り坂なのだが下から2番目のギアで問題なく登ることができた。

会社では折畳んで自職場まで転がして行き職場の安全な所に置く事に。
さすが自転車置き場に置いておくことは出来ないです。

終業後、帰宅前に職場の人達に見せていたのだか、折畳む所を見せていたときにチェーンが外れるアクシデント発生!

前も後ろも外れて大変なことに!!!

後ろはなんとかギアに引っかけたのだが前の方がチェーンの脱落防止ピンが逆に邪魔でうまくセットできず一苦労。

結局脱落防止ピンを職場にあった六角レンチを使って緩めてずらして事なきを得ました。

折畳み時にチェーンの外れる可能性は結構あるので六角レンチは常に携帯しておくことが必要との教訓といたします。

いよいよ帰宅です。
サイクメメータの走行距離等をリセットして自宅方向に向けて走りました。

距離的には予想では10キロから12キロ位、ゆっくり走っても一時間ぐらいて帰れるはず。

10キロ位順調に走ったところで、今日は子供がプール教室に行っている日だった事を思い出した。

時計を見るとまだ自転車でもプール教室が終わる前に着けると判断!
行き先を自宅からプール教室に変更し走る!走る!

駐車場に我が家の車を発見。自転車を畳んで載せてプール教室に向かった。

子供には「どうしたの?おとうさん??」と不思議がられたけど、初日としてはまずまずの自転車通勤でした。

結局走行距離は帰宅時12キロ、朝が2キロ程でした。

明日と明後日は天気予報を見ると雨が降りそうなので自転車は御休みです。

また来週頑張ろうと思います。

家で折畳む練習でもしていようと思います。






FROGキズ対策その1

20070206182715.jpg

納車された当日の事でした。
折畳む練習を何度もやっている最中にカラーンと音がして上の画像の部品が落下しました。
最初はどこについていた部品かわからなかったのですが後輪を折畳んだ時にチェーンが当たる部分を保護するために付いていたものと判明。
両面テープで付いていたのですが粘着力が弱く話になりません。
しかも、このガードではカバーしきれない部分にもキズが付いています。
私の折畳み型が下手なのもありますが、このままではどうしようもないので対策することにしました。


20070206183420.jpg

まずは粘着力が強そうな両面テープを購入。

20070206183432.jpg

次に薄いゴムシートを購入。

それでゴムシートを適当な大きさに切り落ちた金具の代わりに貼り付けることにしました。
20070206183817.jpg

大きめに貼ったのは貼ったゴムシートの上にあるシールまで少し捲れかけていたので隠すためです。
ちょっと不細工かも知れませんが実用重視で良しとしましょう。

BD-Frog納車

20070213211119.jpg



遂に納車となりました。これで自転車での通勤を始める準備段階に入れます。

スピード・ドライブとキャリアに付けたタイヤが効果を発揮してくれると良いのですが・・・。

20070204222715.jpg

畳むとこんな感じ。

20070204222730.jpg

なんだか鶏みたいな感じです。

袋はサイクルハウスしぶやHerbes Talオリジナル Brompton専用マルチキャリングバックを使用。
すっぽり入ると思ったのですがサドルを替えた為入りきらずサドルは出したままとなりました。
BD-1用だと逆に少し大きいのけどすっぽり入ったので、どちらにするか迷ったのですがサドルは出したままでも大丈夫と判断し、こちらを選びました。


20070204222741.jpg

後ろから見るとこんか感じです。

サドルを持つとうまく転がして歩けました。
ただ、Brompton程の安定感はありません。

畳んだ時に倒れにくいようにバランスを取るにはペタルの位置やシートポストの入れる深さにコツが入ります。

最初はスムーズに畳めず悪戦苦闘したので納車一日目にして結構キズがついてしまいました。

キズ対策も多少したのですが、今日は時間がないのでまた後日に書く予定です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。