ね太郎のFrog 通勤生活

折畳み自転車「BD-Frog」での電車、輪行通勤を始めた中年男性の悪戦苦闘の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グーワタナベのショルダー

グーワタナベのバッグに付いているショルダーは、良くあるタイプの
091123 001
これなのですが、鞄に沢山の荷物を入れると長さ調整の金具が肩に食い込んで痛いです。

そこで
091123 005
こんな肩パットをつけて使用していたのですが、それでも肩パット越しに金具が肩に当たり違和感がありました。

長さの調節は、一度調整したら触らないって事で、金具の無いショルダーを作ってもらいました。
091123 002
091123 003
ショルダーの色も鞄にあわせて、黒に、肩パットも大きめにしてもらいました。

しかし使ってみたものの、パットの裏が肩からすべり易くて、すぐにずり落ちてしまいます。
革が馴染んでくれば大丈夫かもと思いましたが、現時点で不便なので結局下の画像のようにして使っています。
091123 004
丁度、元々使っていた、肩パットと同じサイズにして貰っていたのです。

これなら、滑りませんし、重いものを入れても肩に食い込んだりしないです。

これでショルダーについて気になっていた点については問題解消いたしました。

バッグの方は、多少気になる部分はあるのですが、これ以上、いじるのは無理があるので、どうするかは今後の課題であります。

                         にほんブログ村 自転車ブログへ

スポンサーサイト

リアキャリア用バッグ調整

リアキャリアが変わった関係で現状のままでは、せっかくのオーダーメイドのバッグが取り付け不可能になってしまったので、バッグの方を多少工夫して取り付けられるようにしました。

●リアキャリアを変えた理由の記事はこちら。●

●オーダーメイドのフロッグ用リアキャリアバッグの記事はこちら。●

20070915221038_20071223224428.jpg
これが、リアキャリア交換前の状態です。

071215 002
新しいリアキャリアでは、バンドの部分を通すことができません。

0712171 001
そこで、この様に、マジックテープを縫い付けました。

            071217 005
使用した、マジックテープはこちらです。

0712171 005
取り付けたマジックテープを横にぐるっと回して取り付け完了。

0712171 004
これで、少し手順は変わりましたがリアバッグが取り付け可能になりました。
横にバッグがずれる事もなく問題はなさそうです。

やはり通勤には、必要なバッグです。
大事に使っていこうと思います。

         にほんブログ村 自転車ブログへ

オーダーメイドのリアバッグ改

キャリア用のバッグをグーワタナベで作成してもらい使用していたのですが使ってみて初めて解る問題点もあり、気になるところを作り直して貰いました。

PHOTO003.jpg

改良前

ヘルメットを入れるポケットあり。


20070915214929.jpg

改良後
金具にヘルメットの顎のベルトを通して嵌めます。たったこれだけで!

20070915215018.jpg
はい!この通り!!

これはバッグを使用していて突然気がついたのですが、ポケットにわざわざヘルメット入れなくても良い事に気が付きまして、結局せっかく付けてもらったヘルメット用のポケットだったのですが反って邪魔になる事があった為、今回ポケットを取り外して頂きました。


20070915215851.jpg

改良後

改良前の比較画像が見つからなかったのですが、シートポストに当たる部分の皮が最初は他の皮パーツと同じ色だったのですがシートポストを折畳み時に上げ下げする時にどうしても銀色の粉?が付き皮の汚れが激しかったので黒皮に変更してもらいました。

PHOTO010.jpg

改良前

20070915221038.jpg

改良後
後のコロコロの上はフラップ付きのベルトに変更
これにより赤丸で示した部分も横にずれませんので、シートポストの部分と、後方のこの部分を固定するだけで鞄はしっかりと固定できるようになりました。
ちなみに改良前は画像は残っていませんが、後方の下の左右にもマジックテープのベルトで固定していました。

20070915223346.jpg


さらにチャックの位置が改良前は下まで開くようになっていましたが、チャックは2本あり幅広く開くので上部だけにしてもらいました。
これによりチャックが傷むため取り付けられなかったサイドの部分にもショルダー用Dカンが増設できました。

改良前は前面の前方上と背面の後方上にあるショルダー用Dカンにショルダーをかけていたのですが、鞄がねじれる形となり持ちにくかったのが解消されました。

そして改良前はサイドの部分はオレンジ色でしたが汚れが目立つのと鞄単品で使用する場合、オレンジ色は派手すぎる。自転車本体の色のコーディネイトも革のトリミングで十分その役割を果たしているし普段使うには黒の方が良いって事で変更して頂きました。

PHOTO008.jpg

改良前

20070915223934.jpg

改良後

20070915224116.jpg

20070915224127.jpg

この二箇所の部分にベルトを追加してもらいました。
改良前の場合、荷物を多量に入れると脹らんでしまい鞄が足に擦れてしまう問題点がありました。

今回追加したベルトを締めることにより足に鞄が当たる問題は解消いたしました。
ベルトを緩めれば普段単品で鞄を使う時には広く使えるので便利です。

20070915224916.jpg

ちなみに肩パットは、色々使ってみたのですが、現在はアディダスのスポーツバッグ用のを使っています。(裏側が滑りにくくて良い感じです)

20070915225342.jpg

全体の画像

今回の改良では、Dカンの増設、シートポスト部分に当たる部分の皮の変更は難しい。
特にサイドの色の変更なんか無理だと思っていたのにやって頂きありがたく思っています。

あと、見えない部分で鞄の下側についても、改良前は布だったのがシートポスト部の当て皮を鞄の下側まで縫い付けて頂いたので鞄が型崩れしにくくなりました。

これから毎日、自転車に乗る日も乗らない日も使っていこうと思います。


改良状況が紹介はこちらにて




    にほんブログ村 自転車ブログへ


オーダーメイドのリアバッグ

BD-FROGの純正リアキャリアは日本のオプションには無くて取り扱っている店が少なく取り付けているFROGユーザーは少ないと思う。

それに取り付けたとしても面積も小さいし、タイヤが12インチと小さいため荷物の幅が横にはみでるとペダルを回すと靴が当たってしまうので小さな荷物しか積むことができない。

私の場合、折畳んだ時に転がせるようにサイクルハウスしぶやでタイヤを取り付けて頂いたので、それだけでキャリアを付けた値打ちはあるんですけどね。

しかし、せっかくのリアキャリア!

今までは「水筒、弁当、作業服」を入れたリュックサックを背負って走っていた私ですが、背中に背負わず走りたいとバッグを作って貰うことにしました。

もちろん製作はグーワタナベです。

さすがに今回は既存のバッグをベースにする事もできないので完全なオーダーメイドになりました。
しかも御店は東京、私は滋賀県ってことで一度だけ自転車をお店に持っていき寸法を測ってもらっただけの手探りでの製作となっています。

お店が近ければ何度も足を運んでバッグの寸法とか調整出来ると思うのですが、さすがに何回も足を運べませんので、大変難しい注文だったと思います。

そして完成したのがこれです。
20070428085642.jpg

最初にとりあえず出来上がったバッグを送ってもらったのですが、右側のポケットが靴に当たってしまいペダルを回せないってことで再度返送し右のポケットを厚みが無いものに変更、して貰いました。
その時にマジックテープの留め具の追加も行ってもらっています。

おそらく一旦縫い目を解いての大変面倒な作業だったと思うのですが
手直し&再発送は御店の負担でやって頂きました。

本当に有難いことです。
お店が近かったら、こんな手間をかけずに出来たと思うのでが・・・。

20070428090711.jpg
中はこんな感じです。
お気に入りはキーホルダー!
20070428090841.jpg
ボタンになっていて簡単に取り外しが可能なのが良いですね。

20070428090949.jpg
側面のポケットのこんな所にまでポケットが付いててビックリ!(絆創膏でも入れますかな)

右側の薄くなってしまったポケットも意外に活躍しています。
(私は結構懸賞に応募するので朝、ポストに入れるバガキを挟むのに使ってます)

PHOTO008.jpg
装着したところ。

PHOTO010.jpg
固定はマジックテープにてシートポストに三箇所、キャリアの後方左右に二箇所、後方一箇所の6点です。

20070428092341.jpg
上からバッグを見るとこんな感じです。
ペダルを回してもギリギリ靴は当たりませんが本当にギリギリなのでバッグにパンパンに荷物を入れると少し靴と擦れてしまうので注意が必要です。

ギリギリになってしまった要因はこれ。
20070428093401.jpg
このように右側面と下のマジックテープを外すと出てくる大きなポケットが内蔵されているのです。

20070313203450.jpg
電車に乗る時は今までリュックにヘルメットを装着していました。

PHOTO003.jpg
今回はバッグのポケットに収納出来るようになっています。

今までリュックにヘルメット付けていたのでバッグにヘルメット入れたいと思い込んだ末に苦労して作って貰ったポケットであります。

ただ今更気がついたのですが、折畳んだ自転車の方にヘルメットを付けるように考えれば良かったのかも・・・・・・・・・。

でもでも、この出っ張りポケットなんだか、コミックマーケットとかイベントに参加するときにも役に立ちそうな気がするので良しとしましょう!

この出っ張りポケットは普段は右側と下面にマジックテープで留めてあり使うときに一部のマジックテープを外して使用します。

普段バッグだけを使うときのことを考えると左側にもマジックテープをつけて貰った方が良かった気がします。

さすがにこのバッグ、今のままで完璧に満足出来たとは言えません。

しかし多少工夫して使うことで、それなりに使えそうなので、このまま使おうと思います。

どこに問題があり、どう工夫するかは、まだ考えている事がありますので次の機会に報告します。

あとは夏休みに東京に行く機会があるのでその時に、御店に相談してみることにしましょう。

最後に自転車全体を見た写真です。

PHOTO004.jpg


PHOTO001.jpg

PHOTO002.jpg


これでほぼ、FROGを買う時にイメージしていた自転車になりました。

しかし、今までに注ぎ込んだ金額を考えるとノーマルなFROGが三台買えてしまうかも・・・。

でも値段をかけただけの価値はあると満足しているから、これで良いのだ。

良かったらポチッと御願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ



セミオーダーのフロントバッグ

サドルバッグと同じく、フロントバッグもグーワタナベで購入したので紹介しようと思います。

最初は、レインポンチョだけ入れば良いと考えていたのでハンドルポーチフロントバックSで色だけ変更しようと考えていたのですが、「自転車から外したときに普段も使えるようなのが良いなぁ」と考えている間に予定がドンドン変わっていきました。

結局最終的には縦型のビジネスバッグをベースにして追加のポケット等付けて頂きました。

そして遂に出来上がったバッグがこれ!
20070422175257.jpg
正面から見て左のポケットは「ニンテンドーDS Lite」が入る大きさ(長サイフも収納可)
右の小さい方のポケットは携帯電話が入る大きさ(現状ではウエットティッシュが収納してありますが)になっています。
下面にピローンと舌みたいに小さい革がありますが、これはレインポンチョに付いてい入るポンチョを留めるクリップを挟む為に追加した物です。

20070422175818.jpg
蓋を開けるとこんな感じです。側面のポケットには500mlのペットボトル入れを追加してあります。
これは普段結構ペットボトルを買う時多いのでバッグを自転車から外して使う時にあれば便利かな-と思って追加したのですが自転車で何時かポタリングにでも行く事があるのなら、その時にも役に立ちそうです。
バッグには普段、「レインポンチョ」と「ワイヤー錠」を常備しています。
収納スペースには余裕がありますので最近は、朝の通勤時に使っている上着が帰宅時に暑くて不要な時にフロントバッグの中に丸めて入れています。
上着を追加収納して収納スペースは丁度ピッタリ位です。

PHOTO019.jpg


自転車との固定には「TIOGA タイオガ フロントバッグホルダー 」に
RIXEN KAUL(リキセンカウル) フロントアタッチメント(キーロック付き) KF830 RIXEN KAUL(リキセンカウル) フロントアタッチメント(キーロック付き) KF830
()
RIXEN KAUL(リキセンカウル)
この商品の詳細を見る

を取り付けてあります。
バッグ側のアタッチメントはグーワタナベで取り付け済みとなっています。
バッグ裏側下にもポケットを追加してあります。
ここには、今はバッグに付属のショルダーを収納してありますが
何時の日かバッテリー式のフロントライトを購入したらバッテリーをこのポケットに収納したいと考えています。

PHOTO023.jpg
バッグを外さずに自転車を折畳む事が可能!
ただし、重心が少しバッグ側にかかるようになったので倒れない用にバランスを取るのに注意が必要です。

PHOTO029.jpg
今まで通りキャリアバッグに収納可能です。

ただし、今までより幅が厚くなってしまったので電車に乗った時に座席の通路側置くのは無理になりました。
扉横のスペースなら問題なく置くことが可能です。

PHOTO013.jpg
自転車から外して肩にショルダーをかけて持ったところ。

PHOTO015.jpg
裏面下のポケットも邪魔になりません。

PHOTO016.jpg

自転車前方から見るとこんな感じです。

見た目も随分変わりましたね。
結構、個性的な自転車になってきました。

良かったらポチッと御願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ

サドルバッグ紹介

サドル下に取り付けるバッグを購入したので紹介しようと思います。
PHOTO020.jpg
横はオレンジ
PHOTO021.jpg
縦のラインは黒のツートンカラー。
クリップタイプのリアライトが取り付けられるようになっています。

PHOTO027.jpg
中にはキャリングバッグを入れています。
今まではリアキャリアにつけていたキャリングバッグですがサドル下に常備したバッグにさっと入れてさっと片付けられるので便利になりました。


購入したのはグーワタナベ

似たようなサドルバッグは他の所でもっと安いのが色々あったのですが
色を自転車に合わせたかったのと、フロントバッグやリアバッグと統一感を出したかったのです。
しかし値段だけの価値はあると満足しています。

グ-ワタナベを知ったきっかけは
並木橋通りアオバ自転車店 (17) 並木橋通りアオバ自転車店 (17)
宮尾 岳 (2006/05/10)
少年画報社
この商品の詳細を見る
これ!
自転車が好きなら外すことができないこのマンガの17巻に「グーワタナベが登場する話が載っていました。
私もいつかはここで自転車用のバッグを作りたいなとずーと考えてきたのですが高級な手作りバッグが似合う自転車が無いことには話にならないと注文できずに保留になっていたのです。

しかし今はBD-FROGがある!って事でサドルバッグ、フロントバッグ、リアバッグの三点を作ってもらうことにしたのです。

随分高級なバッグ達になってしまいましたが、世界に一つしかない自分だけの鞄ってことで由としましょう。

フロントバッグとリアバッグは次の機会に紹介いたします。

よかったらポチッと御願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。