ね太郎のFrog 通勤生活

折畳み自転車「BD-Frog」での電車、輪行通勤を始めた中年男性の悪戦苦闘の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアキャリアのキズ対策

昨年、壊れて買い換えたリアキャリアなのですが、掃除をしていたら横の固定バーの部分に結構大きなキズがついている事に気がつきました。
080210 005

080210.jpg
どうやら折畳んだ時に接触してキズがつくようなのですが、このままキズが進行するとまたキャリアがダメになるかもって事で補強することにしました。

080210 003
取り付けたのは直径10ミリ、内径7ミリのウレタンのチューブを被せてみました。
そのままでは両端のネジ止め部が広くて入らないので御魚を捌くようにチューブを切り開いて被せました。
このホース実は会社で廃棄になっていたエアーホースを持って帰ってきたのですがピッタリでした。
厚みも2ミリほどありますし、もし痛んでも被せてあるだけなので交換すれば良いですね。

                               にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト

リアスイングアーム部キズ対策再び!

FROGのリアスイングアーム部には折畳む時のチェーン当たり防止の為にアルミのガードが付いています。

ノーマルのままだと接着が弱く直ぐ外れてしまうので強力な両面テープに変え且つ位置を少しずらして取り付けてありましたが、随分アルミのガードが痛んできました。
20070430194252.jpg

そこでアルミアングル シルバー(0.8×15×15×910㎜)を購入し加工してみました。
20070430194537.jpg
加工といっても切るのに金ノコを使用しヤスリで磨いただけですが、金ノコだと結構切りにくかったです。
金きり鋏の方が簡単に切れそうな気がします。

20070430194711.jpg
前回と同じく強力両面テープで貼り付けました。
「アルミアングル」の右は「スポンジパッキン粘着付」を貼り付けてあります。

アルミアングルは結構丈夫そうなので、これで暫くは大丈夫でしょう。

もし痛んでも、まだ4個くらいは作れるだけの長さが残っているので痛んだら交換する事にしましょう。

良かったらポチッと御願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへ


Frogのシートピラーエンドキャップ

以前「戸当たり」を削って作ったシートピラーエンドキャップ
20070211095726.jpg
これです。

これは走行中に取れたのか?
いつの間にか無くなってしまいました。

その後、「杉田エースk.k. PC打ち込みキャップ PP-898」が丁度良いと教えてもらったので探していたのですが見つからず、どうしようかと思案していました。

そして今日たまたま100円ショップのダイソーに行った時に見つけたのが
20070310200905.jpg

20070310200924.jpg
カラフルラック用の頭キャップ&足キャップ4Pセット
20070310200953.jpg
丁度35mm用って事でぴったり嵌りました。

木槌で軽く打ち込んで嵌めたので今度は簡単には取れないと思います。
もし、取れたらまだ三個あるから今度は接着してみます。

ただ、シートピラーを上下させようとすると僅かに出っ張る部分があり引っ掛かりましたので少しだけ外周を削りました。

前の時の「戸当たり」を削ったときに比べれば楽勝でした。

ただ、黒が欲しかったのですが色は赤、青、緑の三色しか置いていなかったのです。あと黄色も本当はあるようでしたが黒はラインナップになさそうです。

まぁ、普段はフレームの中で隠れて見えませんし折畳んだ時だけ出現するのですから何色でも問題ないでしょう。

Frogに乗っている方で興味がある方は「100円ショップダイソー」で探してみてください。

良かったらポチッと御願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ

キズ対策その後

以前行ったキズ対策の中でシートピラーエンドキャップを取り付けたことがありましたが
20070211095726.jpg
これです

いつの間にか外れてどこかにいってしまいました。
やはり、接着剤もつけておくべきたでったのか。

次は
杉田エースk.k. PC打ち込みキャップ PP-898
が丁度良いとの情報がありましたので探してみようかなと思っています。
見つからなかったら再度加工して、今度は接着剤もつけてみようかなと
考えています。

あと、畳んだときの倒れ防止につけたクッション(上の画像の右にあるやつ)も取れてしまいました。
これは、両面テープ止めでは耐久性に問題があったようです。
とりあえず、折畳み時にペダルの位置さえ上手く決まれば倒れたりしないので、暫く様子を見ながら考えたいと思います。

良かったらポチッと御願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ

キズ対策その4

シートポスト下部も折畳み時に地面に着くのでキズが付く。
この部分にはBD-1だとエンドキャップをオリジナルで販売している店がある(サイクルハウスしぶや
しかしBD-Frog用は残念ながら無いのだ。

ここで先人の知恵を借りようとFrogBlogさんの過去の記事を参考に自作することにしました。


20070211094757.jpg

購入したのは戸当たり「71円」

一番太い部分は36ミリだか細い方は33ミリぐらいなので頭はシートポストの中に突っ込むことができました。

あとは少し削ってやれば大丈夫。

一回目
20070211095535.jpg

そのままでは大きいかなと半分に切って加工したら出っ張る部分が少しになってしまいました。
地面とは接触しないのですが、今ひとつ気に入りません。

二回目
20070211095726.jpg

再度、戸当たりを購入し加工のやり直しです。
今度は丁度良いぐらいにできました。

これであとはフロントフォークの前の部分なのだか、どうするか??
これ以上悪化しないようなら、しぶやさんに頼んである修正用の塗料が手に入ったらそれで対処できるかな。
オレンジ色は蛍光色じゃないので、こんな時には助かります。

キズ防止対策その3

リアスイングアーム部に行ったキズ対策は失敗に終わった。
20070211091250.jpg
このように穴が開いてしまったのだ。折畳み時に思ったよりもチェーンが接触し擦れるのでゴムでは強度的に無理がある模様。


20070211091534.jpg

さらにこの部分にまでキズをつけてしまった。
通常はチェーンは当たらないのだが、折畳み時に、なんか引っ掛かってうまく畳めなかった時にガチャガチャやっていたらキズが付いてしまったようだ。

再度の対策
20070211091852.jpg

金属板を位置を変えて再度取り付け、ゴムシートも付けてみた。
(両方、超強力両面テープを使用)

今度はこれで様子を見ることにします。



キズ対策プラスα

キズ対策の内リアスプリング後方の部分は少し変更を行いました。

先日の対策
20070208232858.jpg


今日の変更後

20070209235823.jpg

これにはキズ対策だけでなく折畳んだ時自転車が不安定で倒れ易いのを防止する意味もあります。

折畳んだ状態の下部

20070210000053.jpg

これは小さい子供がぶつかった時の怪我防止用の「安心クッション」(とがった角に貼るスポンジゴム)をカットして両面テープで貼り付けました。

これにより畳んだ時の不安定感は随分解消され、キズの防止にもなりました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。